スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/新00メニューを確認!!


GUNDAM Cafeは14日、17:00で閉店し臨時休業しました。
(休業というよりは早めの閉店ですね)

なにか変化が有るのかと思い、1日遅れで仕事帰りに立ち寄ってみました。


パッと見たところ、店内に変化は無い様子。


この日も1人で夕食を・・・と思っていたところ、店内に見慣れた姿を発見!!
いつものカフェ仲間が2人が、すぐ近くのテーブルに居たのです。
「似てる2人組が居るなぁ」と思っていたところご本人でした。

有り難くも合流させてもらえて感謝!!
寂しいはずの夕食は、一気にガンダムトークの花で彩られることになりました。
こんな偶然でガンダム仲間とバッタリ出会える場所なんて、そうはありません。
やはり、GUNDAM Cafeってガンダムファンにとって憩いの場です。


今日は、特に目的のメニューがあったわけではないので、注文の際、少々迷ってしまいましたが「ふっ」と思い出したことがありました。

カクテル、DM-16 大気圏突入 LV.9 です。
フォト


通常はLV.3までしかない辛さのレベル・・・
先日、LV.3を飲んでみたものの、辛さとしては無理のない程度に抑えられていました。

どれも普通に美味しいメニューの数々ですが、GUNDAM Cafeでは夏の三倍メニューのように「ファンだから食べてくれる」とか「ガンダム愛で無理をも通す」ような面白メニューも期待してしまいます。

そこで店員さんにお願いをして、メニューには無いLV.9を作ってもらいました。

LV.3の三倍でLV.9・・・
辛さだけではなく、アルコール度数も数倍増しています。

フォト


トマトリキュールがベースのはずですが、トマトの味などほとんど感じません。
強いて言えば「タバスコの味」です。
喉を通るまでもなく、口腔内でピリッとした刺激を感じた直後にカッと熱くなり、喉元を通るときもヒリッとした余韻を残していきます。そして暫くすると、温かい物を飲み込んだかのように腹の奥底がジンワリと熱くなってきて、自分の胃袋のありかを感じることが出来るようになります。

細かく書きましたが、簡単に言うとタバスコを飲んでいるような感じです。


いつかは試してみたかった「大気圏突入 LV.9」
確かに、気分は大気圏突入です。

こんな話のネタになる物は、是非、仲間と一緒の時に頼んでみたいと思っていたので、今日は絶好の機会でした。


食後、小腹が空いてきたのでガンプラ焼きを買いに向かいました。
フォト


ガンプラ焼きの狭いカウンターの上でも、クリスマスの演出がされていました。
店員さん個人の演出かと思いますが、こういう心のこもった細かい心遣いが出来るのがGUNDAM Cafeの良いところです。
フォト


至るところにガンダムへの愛が溢れています。
言葉に出さなくても、GUNDAM Cafeに身を置けばそこかしこから伝わって来ています。

お仲間さんたちと、暫く「ガシャポン戦士NEXT」で戯れていました。
カフェの店頭にあるガシャポンで購入したのですが、ひとつのカブリもなくコンプリート!!
フォト


とても出来が良く、これが200円で買えるというのだから日本は捨てた物ではありません。


帰り際、GUNDAM Cafeのエライ方々を発見したので、少々立ち話をさせて頂き、今後しばらくの情報収拾をさせて頂きました。
その内容を日記に書くわけにはいかないのですが、来週中にでも公式サイトで直近のイベントの告知がされるはずなので要チェック!!


そのお話しの中で、最近メニューに追加された「ハロいちごラテ」についてお話を聞かせて頂きました。
このラテの為に用意したイチゴピューレは特製の物で、吟味を重ねて作り上げた品で、カフェとしても「味に自信を持って提供しています」と力強く語られていました。
フォト


この「ハロラテ」は、コレからも更に展開していくそうです。
イチゴとは違ったラテのバリエーションもいくつかお話しされていました。
1~2ヶ月中には、更なるハロラテに出会えそうです。


店内の変化として、変わった部分が少しだけ有ります。
どれも、14日の臨時休業とは関係は無さそうです。

新たなチラシとして、プレミアムバンダイで扱われているクリアモデルの物が置かれていました。
フォト



そして、店内のいたるところに00関連の販促用ポスターが貼られていました。
フォト


フォト


フォト



フードもドリンクもラストオーダーが終わった頃、新00メニューが貼り出されました。
緊急介入!! 劇場版『ガンダム00』発売記念!
マイスターズリターン 来るべき対話フェア!

2月17日まで
フォト


詳細は書かれていませんでしたが、ピッツアは一種。
かつてのマイスターメニューが1枚で楽しめるクオーター仕様になっています。
以前はピッツアではなかったティエリアが今回、どのようにアレンジされてピッツアに乗っているのかが注目です。

これに、付け添えの小鉢を1種選ぶ・・・と言う事ではないでしょうか。

かつては無かった小鉢として「フェルト」「ミレイナ」「スメラギ」「マリナ」「ELS」が仲間入りです。

以前は特定のメニュー特定のランチョンマットという組み合わせだった物が、今回は期間を区切っての提供になるようです。
フォト


全てのランチョンマットを入手するには、一週間に一度は無くてはなりません。

そして、全ての期間で「コーラサワーを救えゲーム」というお楽しみが用意されているようです。
フォト


ただ新メニューを追加するだけでも十分なはずなのに、こんな小技まで用意してくるとは、GUNDAM Cafe・・・まったく手加減ナシです。

デザートも今回のフェア専用の物が用意されています。
こちらも期間を二つに区切り提供されるようです。
フォト


これ程にイベントを仕込まれては、カレンダーなどで管理しなければウッカリ見落とすと言うことにもなりかねません。

ファンとして・・・

GUNDAM Cafeファンとしては嬉しい悲鳴です。

いや、絶叫です(笑)

フォト




そしてもう一点・・・
(なんだかAppleのジョブズみたいですがwww)


GUNDAMusikとのコラボ企画・・・とでも言うのでしょうか。
GUNDAM Cafe限定のコンピレーションCDが発売されます。

「gundamusik compilation」(ガンダムジークコンピレーション)
フォト



発売日は、クリスマス限定マグカップと同じ12月18日(土曜)

税込価格:1,000円

収録曲:5曲収録
 1/ 翔べ!ガンダム 【GUNDAM 30th CUSTOM】より
 2/ ビギニング 【GUNDAM TRIBUTE FROM LANTIS】より
 3/ 哀、そして愛 【燃え上がれ!ガンダム・ブラス】より
 4/ ALONE IN THE WIND 【GUNDAM ROCK】より
 5/ 永遠にアムロ 【GUNDAM World Dance Track 0079】より

既に発売されているCDに収録された物からのコンピレーションで、新しい楽曲はないようですが、GUNDAM CafeからCDが発売されると言うだけでも、十分に価値のある1枚ではないでしょうか。

アッガイのジャケットだけでも、十分に魅力的です。

そしてマグカップ同様に500枚限定というのもファン心理を刺激してくれます。

18日は、早々に完売と言うことはないかと思いますが、マグカップもCDも早めに確保しておいた方が良さそうですね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。