スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/新ランチ3種とツリー


静岡のGUNDAM Cafeに行った翌日、秋葉原にも行って来ました。

目的は新しいランチメニューを食すため。
そのため、一人では戦力不足と思い家族を連れだってのカフェです。


カフェに到着した時点で1組みだけ入店待ちだったので、私たちも少しだけ入口で待機。

先日の強風で対策を講じたのか、入口の立て看板には、新しくシャア色の重しが用意されていました。
フォト



入口の脇には、なにやら大きく天井まで届くような白くモゾモゾした物が吊されていました。
フォト



ツリーのようです。
フォト


何故、ツリーが逆さまなのか・・・

「無重力の宇宙空間をイメージして」かと思ったのですが、きっとそれは深読みのしすぎで、これ程の直径のあるツリーを置いてしまうと、おみやげ側との通路を塞いでしまうので逆さまにしたのではないでしょうか。


注文カウンター後ろのモニターでは、新しいメニューの映像が流れています。
フォト


そして、その下の壁には・・・

新しいハロラテ「冬季限定! ハロいちごラテ」の掲示がありました。
フォト



新ランチメニューと・・・
フォト



「ハロいちごラテ」専用のメニューも用意されていました。
取り急ぎ作ったようなインクジェットプリンターでの出力で手作り感があって良いです。
フォト



レジ横の巨大ハロにも、なにか手作りされたカードが置かれています。
フォト



「お手を触れないように」との、ハロからのお願いでした。
フォト


確かに、かなり気になる存在ではあるので、たくさんの人がポンと触れてしまうのでしょうね。
私もつい、軽く撫でたり、口が開きそうになっていたらそっと押さえたりしていました。

これからは、温かい視線でハロの勤務を応援することにします。

このGUNDAM Cafeは「公式」という確かな基盤を持ちつつも、現場で働くスタッフの温かみ有る姿勢が店内に現れていて、ガンダムファンとしては、他のカフェにはない安心感と暖かみを感じられ、非常に居心地がよい場所になっています。


X'mas バージョンの「マグカップ付き ジャブローコーヒー」が現物付きで告知されていました。
価格は1,300円で限定500個です。
フォト



密林に潜む水中用MSと、その背後で赤く染まる空・・・
なんだか物騒ですが、色合い的にはX'masの要素は満たしています。
マグカップとしてのカタチやサイズは、今までの物と同じようです。
フォト



「ハロいちごラテ」と、通常のハロラテを両方注文してみました。
左が「ハロいちごラテ」
フォト


「ハロいちごラテ」は、ほんのりとピンク色ですが、限りなく白色に近く、ミルク成分が多いためか、通常のハロラテと比べても泡が最後まで殆ど減ることがありませんでした。

イチゴ牛乳を使っているのではなく、ミルクにイチゴの果肉入りジャムのような物を混ぜて作っているので、甘さも自然で優しい飲み口でした。

そのような作り方をしているので最後の方でイチゴの果肉が沈殿しています。
好みによっては、飲む前に混ぜておけば、より甘味とイチゴの香りが引き立った味が楽しめるのではないでしょうか。

推測ですが・・・
ここで使用しているイチゴのジャムは、UCフェアでメニューになっていたカクテル「ユニコーン」の上にUCと書いていた物を使用しているのではないかと、私は思いました。

あのときのイチゴが余ってしまったので、何か別の用途を考えて「ハロいちごラテ」が考案されたのかな・・・と。


ランチメニューは、4種ある内の「ヒロインメニュー」3種全て注文。
全てに「弾幕サラダ」が付いてくるので、かなり弾幕が厚くブライトさんも文句の付けようがなさそうです。
フォト



「LM-06 フラウ・ボゥのおせっかいサンドイッチ」
1話でフラウがアムロのために持ってきてくれたサンドイッチですね。
サンドイッチに、薄い塩味のポテトチップが付いてきます。
フォト


確かアムロは。フラウが前日に持ってきてくれたサンドイッチも食べていなかったはず。

こんなに綺麗に作ってくれて、ポテチまで付けてくれていたのに食べなかったとは・・・


「LM-05 セイラの物思い地中海ラタトゥイユ丼 ~冬バージョン~」
カフェができた当初のランチメニューにあったモノの冬バージョンです。
フォト



「LM-04 ハモンのおごり ~うまい水つき~」
オクラ・人参・ロールキャベツが各2個入っています。
野菜類は歯ごたえが残る程度の固めで、それはロールキャベツのキャベツも同じく。
ロールキャベツの中の具は、少しだけスパイシーです。
フォト


劇中でランバ・ラルが「おやじ、うまい水をくれ」と言って注文した水は、確かにうまい気がしました。
フォト



デザートでハロールを注文。
新しいハロが増えて動揺しているのか、かなりカタチの乱れたハロがやってきました。
フォト


最近思うのですが、店内で食べるハロールのスポンジが少々固くなっている気がします。

今度、ロールで購入して、店内のモノが固くなって待ったのか・・・ハロールの仕様として固くなったのかを確認して見なくては。


UCメニューが終わってからも、しばらく変わっていなかった喫煙室のディスプレイ。
フォト



いつの間にか、新しい物に変わっていました。
フォト



暗くなり、入口横のツリーにも証明が灯りました。
フォト



ツリーの足下にはクリスマスプレゼントを想起させる箱が並べられています。
フォト



外装の証明と合わせ、クリスマスムードが良く出ています。
フォト



フォト



フォト



フォト



この日は、途中でカフェ仲間とも合流して3人でランチでした。

一度は解散したものの、秋葉原を少々歩いた後・・・
小腹が空いたのでガンプラ焼きを食べに戻ってきました。


ベーコンマヨは、運が良いことに特大の「羽根つき」を頂くことができました。
羽根にまでマヨが入っていてサクサクかりっとしていて最高です。
フォト



けっこう入店待ちの列が長かったので、入店はせず新商品の「ハロいちごラテ」をテイクアウト。
泡が多いせいなのか、通常のハロラテよりも厚くなくて猫舌の私には飲みやすいです。
フォト



ガンプラ焼き前に置かれた立て看板には「ベーコンマヨは(わたしの)最愛の恋人!!」と、Gカフェ歴7ヶ月の店員さんが書いていました。
フォト


7ヶ月というと、オープン当初からですね。
このイラストと、書かれている内容がなんとも可愛らしくて、食べる前からホッコリと心が温まりました。

「あなたの好きな味を教えて」とも書かれています。
私はだんとつで焼きいも味です!!


寒い季節になったからなのか・・・
ガンプラ焼きの前には、夏場は見られなかった列ができるようになってきています。
フォト


この日も、偶然、前を通りがかったガンダムファンではなさそうな人がガンプラ焼きに興味を持って買っていく光景を何度か目にしました。

一様に、期待していた「美味しい」という感想が聞こえてきて、私も嬉しい気持ちにでカフェを後にしました。
 


さて、クリスマスにGUNDAM Cafeで何が起こるのか・・・楽しみです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。