スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/マチルダさんの…


昨日でUCフェアが終了。
本日からはしばらくの間、フェア的なモノは開催されません。

その代わり・・・というワケでは無いようなのですが
サービスメニューとしてハッピーアワー「マチルダさんの補給タイム」が本日より始まりました。


時間は 17:00~19:00 という限られた2時間だけ。
ビール、サワー、ワインなどの通常のアルコールにおつまみ2品を付けて700円。

普通のアルコールはだいたい500円なので、おつまみ1品あたり100円という低価格でお酒が飲めるという、良心的メニューです。


料理自体に工夫を凝らすのではなく「既存の食材を組み合わせて、おつまみとして提供する」という、カフェ側からのサービスのようです。
そのため、何かをモチーフにしたような面白メニューは有りません。

おつまみは7種あり、その中にひとつだけ『一日限定10食』という条件付きのメニューがあったため、仕事を提示に切り上げGUNDAM Cafeに急行しました。


18時そこそこにはカフェに到着し、並ぶこともなく入店出来ました。
フォト



ハッピーアワーの2時間、注文カウンター奥の画面では、ずっと以下の画像だけが表示されていました。
フォト



『一日限定10食』というワードが気になっていたので、席にカバンを起き、上着も脱がないまま、注文カウンターへ向かいました。

店内は満席ではなく、ずいぶんと落ち着いた雰囲気でした。
フォト


フォト



注文カウンターでは、HPと同じ画像を使用したメニューが用意されていました。
もちろん全てを注文しました。
フォト


このおつまみを「Gパーツ」と呼び、「マチルダさんが運んできた感」をネーミングで作り出しています。

飲み物とセットなら1品あたり100円ですが・・・
Gパーツだけを注文するとなると、2品で500円と少々お高くなります。

全部を注文するとなると、偶数でしか注文出来ないので8種を注文する事になり、何か1品を重複して注文しなくてはなりません。

今回注文した組み合わせないようは・・・
 1ドリンク+Gパーツ2品 = 700円×1組
 Gパーツ2品セット = 500円×3組
 合計:2,200円


普通のメニューが食べられる額になってしまいましたが、おつまみを全種類注文するなんて、初日ぐらいしかないので必要経費ですね。


UCフェアは終わりましたが「ぷるぷるハロ」は残留しています。
フォト


00メニューからはノンアルコールカクテルのハロが残っているし、メニュー全体で「ハロ」が占める割合がどんどん大きくなっているような気がします。

いっそ、ハロフェアとかやれば良いのに。


フードメニューは以前から変わらず Ver.1.2 なのですが・・・
ドリンクメニューだけが Ver.1.3 に更新されていました。

そして、妙にシャア寄りのカクテルばかりが増えています。
クワトロバジーナ / 百式 / サザビー / 大気圏突入、これらが追加されたカクテルです。
フォト


「大気圏突入」にはLV.1~LV.3まであり、これは辛さの指数らしいです。


入口横のチラシラックからは、何もなくなっていました。
何もチラシか置かれていない状況など、初めて見ました。
フォト



店内での変化を探ってみると・・・
フォト



ガンダムの真下の展示スペースも、ずいぶん前に展示されていた武者ガンダムMK-2が戻って来ていました。
フォト



同様に、昨日までシナンジュやリゼルのMGが展示されていたトイレ側の展示スペースも、かなり前のSDに戻っていました。
フォト



さて・・・

そうこうして店内を観察して回っているウチに、注文の品が揃いました。

それぞれが、何かのメニューで見たことのある物ですが、今回の趣旨だったら新規に食材を用意するような事までしなくても、この方がコストも抑えられて良いのではないでしょうか。
フォト


なんだか、それぞれ少しずつ・・・イメージしていたよりも大きいです。

なによりも、ワインの量が多い。
実は・・・
ガンダムの名のつかないノーマルのアルコールは初めて注文しました。
グラスワインを想像していたので、イメージの倍近くの量がありました。

「さんまの醤油煮 しょうが風味」
これは、別のメニューで使われているのを見たことがないですが、新規に用意したのでしょうか。
「オイルサーディン&マヨネーズ」
00フェアでロックオンに使用されていたオイルサーディンですが、濃く辛目のマヨネーズが乗せられているだけで、味の印象はけっこう変わっていました。
フォト



「クリームチーズdeイタリアン」
小さくて数量も2個と少ないですが、クリームチーズがけっこうモッタリと口の中に残るので、お酒のつまみとしては十分です。
「チリ味のどか盛りトルティーヤ」
かつて「戦場のトルティーヤ」として販売されていた物を思い出しますが、今回のコレは味が濃く付いていて、以前の物とは別物のようです。量も多く満足できました。
フォト



「スコッチエッグ(一日限定10食)」
固茹でされた卵や、その周りの挽肉など、どれもシッカリとした食感で、若干ですが味も付いてはいます。ひとつでも、十分に食べた気になれます。
フォト



「ホットサワークラフト」
「ガルマの栄光」に付け添えられているキャベツの酢漬けです。小皿いっぱいに盛りつけられていますが酢漬けなので、一度に多くの量は食べられないので体感的には見た目以上に多く感じました。ガルマとの違いは黒コショウが乗っていることぐらいですが、この黒コショウがあるだけで印象はけっこう変わっていました。
「マカロニサラダ」
これも00フェアで「マリー」として見かけた気がしますが別物です。量としてもまずまずの多さでした。
フォト



なにぶん、おつまみが多いので・・・
最初のワインを飲み終わっても、おつまみはまだまだ残っています。

1人で2杯目に突入です。
新しくメニューに加わった「サザビー」です。
色は「赤い彗星」と似ていますが、味はまったく違っています。
フォト



おつまみがまだまだ残っているので3杯目。
「クワトロバジーナ」です。
アルコール度数はそれ程高くはない、飲みやすいカクテルです。
濃いお酒を続けて飲んだ後だったので、ジュースのように感じてしまいました。
フォト



時間は19:00を過ぎています・・・

周りから聞こえてくるガンダムの話題を羨ましげに聞きつつ、ほどよくアルコールも回ってきています。

3杯目を注文するときにカウンターで発見したのですが、19:00を過ぎてもおつまみ(Gパーツ)のメニューが出されたままでした。
フォト


聞いてみたところ「アルコールとセットで700円」というのは17:00~19:00のみの取り扱いだけど、おつまみだけの注文は19:00以降も可能だと言う事でした。


今日から始まった「マチルダさんの補給タイム」がいつまで続くのかは分かりませんが、初日以降に少しずつメニューの内容が改善されて行くことも今までよく有ることなので、暫くは注意深く観察していきたいと思います。

とりあえず、後は「百式」と「大気圏突入」を飲めばコンプリートです。
 
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。