スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/00メニュー最終日


劇場版公開記念 ガンダムダブルオーキャンペーン終了日

行ってきました。

そして夜には、シネマサンシャインで「劇場版 ガンダム00」を観た後、そのままスタッフ座談会に突入です。


まずは、昼食を兼ねて00キャンペーン最終日の様子をさぐるためGUNDAM Cafeへ行ってきました。

気温は26度を越え、夏が戻って来たようでした。
列は昨日ほどではないモノの、いつもの週末よりは少々長く伸びていました。
フォト


入店待ちをしている客層は、明らかにダブルオーど真ん中といった若い女性が中心でした。

聞き耳を立てるようなことをしなくても、前後から聞こえてくる会話の節々には「ティエリアが」「神谷が」と・・・声優中心の会話が聞こえてきます。

MSの名称など聞こえては来ません。

そして、いつも00のイベントに行ってセットで聞こえてくる単語は「銀魂」
00の声優が声でも充てているのでしょうか。


13:15に並びはじめ、入口前まで辿り着いたのは15:00
フォト


ここからも暫く並んだので、約2時間待ちの入店とバータイム並の待ち時間となりました。


一人なのでカウンター席を覚悟していましたが、幸運なことに二人席に案内して頂けました。
おかげで、ゆったりと時間が過ごせます。

入店前に売り切れていた「ぷるぷるハロ」に加え「ティエリア×リボンズ」まで売り切れ。
フォト



本当にこれで最後となるマイスターメニューは・・・
一番のお気に入り「刹那×グラハム」
フォト


このランチョンマットと言う名のB4サイズの印刷物をどうしようかと考えていました。
すでに何枚も持ち帰っているので必要ではないのですが、これで最後だと思うと少しは考えてしまいます。

隣の席の00ファンぽいカップルにあげようかと思っていましたが、会話のお邪魔になりそうな気がしたので躊躇。

しばらくジャブローコーヒーを飲みつつ読書(オリジン)をしていると、突然、おどおどした青年が話しかけてきました。
どうやら中国の方のようなのですがガンダムか大好きだとか・・・カタコト日本語なので詳しくは分かりませんでした。ただ、熱心なジェスチャー混じりの姿を見ていると、自分の持っているアレルヤのシートと、私の刹那のシートを交換して欲しいというコトは読み取れました。

もちろん、交換などケチなコトは言わずに差し上げました。
大変喜んでくれました。

GUNDAM Cafeにいると、年齢・性別・国籍、関係なく普段は会話などする事にないような方と「ガンダム」という接点でお話しをすることが出来ます。

ガンダムって共通言語なんですね。


店内では、昨日同様に、店員さんがマイスターの制服を着用しています。
本日も日中はレジがイノベイドで、配膳が超兵という最強の布陣。
フォト



ロックオンに至っては、ライルとニールが共に勤務されています。
フォト



最後の日なので揃って撮影させて頂きました。
フォト



00メニューが完売して30分が経過した17:20。

デザート以外のマイスターメニューのみが補充され、4種、復活しました。
しかし、量はそれ程多くはないとか・・・

ともあれ、最終日なのにバータイム前にキャンペーンメニュー終了という自体は避けられたようです。


17:40にはGUNDAM Cafeを出ました。
池袋へ向かわないと・・・

入店待ちの列は意外にも多くなく、日中と同じぐらいの長さでした。
フォト

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。