スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/4箇所の改良点

7月21日(水)


いつもと変わらない平凡な夜…と言うモノはGUNDAM Cafeには無いようです。

地道にアップグレードしているんですね。
駄目なところも少なくはないけれど、その日々の改善には感服です。

外観で4つの変化を発見しました。


変化(1)
おみやげ売り場の入口に見慣れないモノが敷かれて(貼られて)いました。
喫煙室と禁煙室を隔てるガラスに貼られた意匠と同じモノをプリントしてあるようです。
フォト



足拭きマットなどの機能はなく、ただ、絵柄として貼られているようです。
フォト



変化(2)
ガンプラ焼きの販売窓口にも変化があります。
フォト



今までは、透明なボックスの中に並べられていたガンプラ焼きですが、その透明なボックスが、ホワイトベースをモチーフにした可愛らしいボックスに変わっていました。
フォト

今日は時間が遅かったので確認できませんでしたが、ガンプラ焼きの販売時間中には、このホワイトベースの中にズラッと並んだガンダムを見ることが出来るのでしょう。

こういう可愛らしい演出、私は大好きです。


いつもはガンプラ焼きのボックスからガンダムソングが流れて聞こえてきているのですが、今日はいつもよりハッキリと聞こえていました。
よく見てみると・・・

変化(3)
店舗の外にスピーカーが着いていました。
フォト



カフェ入口には、営業時間などが書かれた看板が置かれていました。
フォト



うっすらとガンダムのシルエットが背景に見えます。
フォト


今までもGUNDAM Cafeのマークを看板として使用した「営業時間案内」がありましたが、あれだとGUNDAM Cafeマークが目立ちすぎていて営業時間が書かれていること自体に気がつかない人も少なくはなかったのではないでしょうか。(私もパッと見、気がつきませんでしたので)


裏はシャアザクのシルエットです。
フォト



変化(4)
今までは店員さんが個別に説明していた「お先に席を確保してから…」という内容が文章として掲示されました。
フォト


システムが分かりづらくて、初めての方など混乱している様子をしばしば目にしていましたが、これで初めての方にも分かりやすくなったのではないでしょうか。


変化ではありませんが、スクラッチカードがついに品切れとなりました。

カードの裏にも「無くなり次第終了」と書いてあったのですが、現在、スクラッチカードの増刷に取りかかっているとの説明を受けました。

あれ・・・?

おかしいですね。

と言う事は、大佐&少佐カードの使用期限も延びたりするのでしょうか。

あのスクラッチがあるおかげで、本来は注文するはずでは無かった品まで「あと○○円でカードがもう1枚もらえるから」と、多くの方が追加注文してしまっていました。
カフェとしては、スクラッチカードは非常に優秀な集金アイテムだったのでしょう。

せっかくの大佐&少佐特権が9月で終わってしまうのは残念なので、この増刷を機に、期間の延長を願います。


現在、スクラッチカードがもらえない代わりに、レシートにスタンプを押してもらい、後日、スクラッチカードと交換してもらえます。
フォト

もしくは、スクラッチカードの増刷が待ちきれない人はスタンプ1つをスクラッチポイント1.5点として扱うことも出来るようですが、それはボール(1点)やジム(2点)が均等に出る場合の加点計算・・・

ジム(2点)やサラミス(5点)が出る可能性だってあるので、このスタンプをポイントと好感するのは非常に勿体ない事になってしまいます。

私はスクラッチカードが増刷されてくるまで待っています。


スクラッチの一件があったからと言うわけではありませんが、久しぶりに大佐限定メニュー「遅すぎた出会い」を久しぶりに注文。
これも、いつまでも食べられるメニューではないので、今のうちに食べておきたいと思ったのです。
フォト


しかし、この「遅すぎた出会い」にも、いつの間にか変革が起こっていたようです。

今までエルメス(ピーマンの肉詰め)の肉とピーマンの間にビッシリと敷かれていたハバネロが別の物に変わっていました。

食べた感じだと、獅子唐だったのではないかと思います。
(見た目もオレンジ色のハバネロから、緑色の物に変わっていました)

周りのホワイトソースのまろやかさもあり、辛さをほとんど感じないぐせらいに、優しいエルメスへと変わっていました。

さすがに「辛い」を通り過ぎて「にがい」へ到達してしまっていたハバネロは、やり過ぎだったと思ったのでしょうか。
あんなにまともにハバネロを食べる機会など無いので、面白くもあったので残念ですが、これでより万人に楽しんでもらえるメニューにはなったかと思います。


こちらは初めて注文した「FM-03 ルナツーポテト」
ガーリックがシッカリときいたポテトサラダで、各種、弾幕サラダとは違ったポテトでした。
フォト



そして「DM-04 イセリナ 恋のあと」です。
紅茶の香が優しくもあるけれど、アルコールもシッカリと強めで、イセリナの品の良さと強さを上手く表現したカクテルです。
フォト



うっかりしていると、バタバタっといろんな変化を見せてくれるカフェです。

油断できませんね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。