スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ザクレロプリン登場

7月13日(火)

今回のメニュー改変で価格の面で、なかなか手が出づらいメニューが増えました。

そこで、友人の提案で・・・
『有志を集って難易度の高い新メニューを総攻撃』することになりました。


まずは、3倍デッカイ!「ザクレロプリン」
私が到着したときには、ラップを乗せられテーブル中央で鎮座していました。
フォト


17時からの1日1個限定の販売なので、確実に確保するため友人が17時前から入店し17時になると共に注文しておいてくれました。

単体の写真では大きさが分かりづらいかと思います。
(横に添えられたポッキーから大きさを推察できるかと思います)


アイスジャブローコーヒーと並べてみました。
巨大です。
フォト



晩餐後、ラップを外していよいよ実食。
かなりフルフルッと柔らかいです。
フォト



ナイフと取り皿を借りましたが柔らかすぎて切り分けた意味が無し・・・
結局、取り皿の出番はほとんど有りませんでした。
フォト


《目》の部分はチョコクッキーかと思ったのですが、チョコそのものでした。

《クチ》の部分は、弾力の強いゼラチン質で薄いキャラメル味・・香?

そして《手》はポッキー(フラン?)です。

本体はマンゴーの香りがしっかりとしたプリンです。
マンゴ味の○○という食べ物はハズレが多いと私は思っているのですが、この「ザクレロプリン」はけっこう美味しいマンゴー味でした。

言うまでもなく量はとてつもなく多く、カレー用の大きなスプーンで4人がかりで食べても、なかなか減りません。
とにかく、笑いを誘いその場が楽しくなる面白メニューでした。


脱落者が出つつもなんとか完食。
皿の上はちょっとした戦場となっているので自主規制です。
フォト




ザクレロプリン完食からさかのぼり、本日の晩餐です。

メニューが改変され、それまで週代わりだったザビ家の晩餐メニューがいつでも注文出来るようになりました。

なので早速、全ての「ザビ家の晩餐」メニューを注文。
テーブルに並んだ姿は圧巻です。
フォト


メニュー改変にあたり、内容が一新されたモノが2点あります。
「キシリアの手礼」
豚肉は柔らかく脂身の甘さもほどよく、しつこさを感じないサッパリしたメニューでした。
フォト



「デギンの決断」
前回の「デギンの憂鬱」と同じく、上級な肉料理を目指している一品なのでしょうか。
確かに美味しいローストビーフでした。
フォト

メニュー表の写真は3枚でしたが、実際は4枚のローストビーフが乗っていました。


私たちの隣では、この様なことになっていました。
何かの取材が入っているようです。
フォト



上海のテレビ局の取材だったようです。
日本に駐在している方なのでしょうか、カメラの方もレポーターの方も片言ながら日本語がお上手でした。
フォト


インタビューの内容は良くあるものでしたが、どれも即答できるようなモノでは無いので一瞬、固まってしまいます。

「良く来るんですか?」→ええ、かなり・・・
「どこが好きですか?」→とてもヒトコトでは言えません
「好きなキャラクターは?」→富野由悠季

と、実際はこんな解答はしていませんが、そんな感じです。


そして、別日撮りした新メニューも、この日記で合わせて記録します。

3倍高い!「グフスパゲティ」
パスタで3,330円とはかなりの高額ですが、何人かで割り勘して食べればとりあえずの制覇は出来ます。
フォト



この高い価格設定は、頂点に添えられたキャビアのせいなのでしょうか。
全体的に味付けは濃くなく、磯の香りがするパスタでした。
アンテナの部分は大根を黒く染めたものでした。
フォト



3倍多い!「踏み台ハンバーグ」
頂点のポテトサラダはガンダム、その下に重なった3枚のハンバーグはドムを表しているのでしょう。
そして、背後に添えられたクレソンは黒い三連星との闘いの場となった密林を表現しているのでしょうか。
フォト


食べ応えがあるワンパクメニューでした。
これも、とても一人では食べきれません。
ソースは「ガルマの栄光」に似ていましたが少なめで。ハンバーグ3枚を食べるには足りない量でしたが、ハンバーグに味付けがされているので、最後まで美味しく頂けました。


最後は、いつも必ず注文する「アコース、クラッカーだ!」
今までのツナとマヨネーズのディップから変わり、新しくバジルの香りが爽やかなクリームになっています。
フォト




友人達との連携で、難解な新メニューの大半は確認・実食しました。

残るは細々したモノたちとアルコールです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。