スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/少佐メニューにちょっとした変化が


何かと憂鬱な一週間の始まりですが・・・
GUNDAM Cafeに行って英気を養ってまいりました。

ホントに、自分の好きな物に囲まれてる環境というのは落ち着きますね。

今日も仕事帰りです。
長い列が出来ているように見えますが、人の間隔は広く取られているので実質はそれ程の人数が並んでいるわけではありません。
フォト



週代わりメニュー「ザビ家の晩餐」は先週で一巡し、今日からは「FM-26 ガルマの栄光」に戻っていました。
フォト


 「FM-26 ガルマの栄光」
 「FM-24 キシリアの暗躍」
 「FM-25 ドズルの激闘」
 「FM-27 デギンの憂鬱」

この様な順らしいですが、ザビ家の年齢順というわけでも無さそうです。

久しぶりに連邦の制服を着たスタッフさんをお見かけしました。
腰と胸に付けた通信機は、普段からスタッフさんが注文カウンターと厨房との連絡用として使用している物ですが、この制服を着て通信機を身につけていると、本当の連邦士官の様に見えてしまいます。
フォト



「FM-26 ガルマの栄光」は、以前食したときよりも酸味が増しているように感じました。
フォト



少佐限定メニュー「大気圏突入」も合わせて注文しました。
フォト


あれ・・・?

店員さんからのかけ声(?)がありません。

今日のために、細部まで練習してきたのですが・・・

 店員さん「助けて下さい少佐~!!」
 お客さん「クラウン、貴様の死は無駄死にではないぞ!!」

こういうやり取りがあるはずなのですか、日本語が苦手なスタッフさんのようで、何事もなく配膳されてしまいました。

周りではポツポツと「助けて下さい…」とのやり取りが聞こえているだけに、少々羨ましかったです。


タジン鍋の蓋を開けてもう一度「あれ?」がありました。
フォト



本当は、こんな感じでメカブを使って大気圏に突入するザクが再現されているはずなのですが・・・
(下の画像は初日のモノです)
フォト



今日のタジン鍋の中身は、こんな感じでした。
どこが何を再現しているのか・・・テーマとか分からない混沌とした状態です。
味などは、初日に食したモノと同じで美味しい上にボリューム満点で、これだけでも満腹になる量でした。
フォト



「ガルマの栄光」にナイフが付いていたり、付いていなかったり・・・
「大気圏突入」にかけ声があったり、なかったり・・・
スタッフ個人の資質に依存しているサービスや商品の提供は改善しないと行けませんね。
私のように頻繁に通える者はいいのですが、遠方から楽しみにして訪れるガンダムファンをがっかりさせるようでは駄目ですね。

と・・・たまには厳しい事も書いてみました。


夕食をご一緒していたガンダム友が帰宅した後「ジャブローコーヒー」で一息入れて帰宅しました。
フォト


いつか、このコーヒーを豆から自宅で入れてみたいものです。

まずはコーヒーについて学ばねば。


通算26回目
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。