スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/週代わりザビ家(デギン)


6月1日(火)

もはや、行きつけの店になりつつあるGUNDAM Cafe

大佐カード・少佐カードを持つ者だけの限定メニューが有ります。

今まで大佐グラスで提供されるドリンクのみでしたが・・・
本日から待望のフードメニューが登場します。

しかも、今週は週代わりのザビ家の晩餐より最後となった「デギンの憂鬱」が登場です。

仕事を早々に終え、GUNDAM Cafeに直行しました。


以下、大佐・少佐メニューに多大なネタバレが含まれていますのでご注意下さい。


入口は運良く列が出来ていません。
(しかしこれは偶然で、この後すぐに列が出来はじめました)
フォト



カフェ内では、カフェ仲間が席を確保して待って居てくれました。

そして、ガンダム友達が持参したケロロ・・・?・・・ガンダム?
フォト


暫くして予定していたメンバーが揃い、自作の「大佐ナイト」の始まりです。

まず、この日のためにスクラッチでポイントを貯め続けてきた友人達が一斉に大佐に昇進しました。
フォト


三人連続で大佐に昇進する光景は、傍目に見ていても圧巻でした。
4人の大佐の内、少佐を兼務している者は2名。


時間もバータイムになっている事ですし・・・

大佐・少佐メニューを注文。
 大佐メニュー「遅すぎた出会い」
 少佐メニュー「大気圏突入」
フォト



続けて、週変わりメニューも注文です。
ただ、サラダは既に先週でローテーションを終了しているので真新しい物はありません。
フォト



フードメニューは届くまで時間がかかりますがドリンクは早々に人数分揃いました。
今回初めて、皆が自前のカードで大佐グラス注文です。
フォト



ドリンクカウンターでは、小さな変化がありました。
今まで客から見えていたハロラテの製作過程が見えないように、白い目隠しが作られていました。
この方が夢があって良いですね。
フォト



しばらくして、まず届いたのは「FM-27 デギンの憂鬱」
肉も軟らかく煮込まれており、歯で噛まずともホロッとほぐれます。
ビーフシチューとしては十分に美味しい部類だと思います。
フォト


デギンの憂鬱か・・・

歯ごたえがあり見た目にも鋭さのある「ギレンの謀略」に対して、この染み入るようなデミグラスソースの味わいに包まれた肉の優しさ。

デギンは何を危惧して一年戦争末期に終戦協定を結ぼうとしたのか・・・

どんな憂鬱を抱えていたのか・・・

これからも、その想いを考えていきたいと思わせられるビーフシチューでした。



少々時間がかかって、大佐・少佐の両フードメニューが運ばれてきました。

まずは写真、手前の大佐メニュー「遅すぎた出会い」
チキンライスにホワイトソースが添えられています。
横に置かれているグラスはココナッツアイスです。
フォト



上に乗せられている物はピーマンの肉詰めです。
ホワイトソース(アムロ)と、チキンライス(シャア)
その間に挟まれているピーマン(エルメス)という凝った演出です。
フォト


この大佐メニューは通常の三倍辛いのです。

二人の間で戦火に散ったララアの辛さ・・・
そうさせてしまったシャアの苦悩・・・
取り返しの付かないことをしてしまったアムロの後悔・・・

そういった多くの苦渋を背負い込んだこのメニュー。
実際のところは、三倍以上の辛さです!!

このエルメス(ピーマン)と肉の間には、ピーマンとほぼ同サイズのハバネロが敷き詰められているのです。

横に置かれているココナッツアイスはデザートではなく、この尋常ではない辛さを少しでも緩和させるための物だったのです。

このココナッツアイスは「セイラ」であり、救いなのです。
けっしてココナッツアイスを先に食べては行けないのです。
セイラは闘い(食事)に参加させてはいけないのです。


さて、少佐メニューの「大気圏突入」です。
タイトルを彷彿とさせるフォルムを持ったタジン鍋です。
フォト


このメニューが運ばれてくる際、スタッフに「助けて下さい少佐!!」と叫ばれますので、適した言葉を返さねばなりません。
フォト


中央の赤い物体は梅肉、これはシャア少佐でしょう。
その下の濃い緑色はメカブであり、ザクを表現。
薄い緑色の麺は地球で、その周りのカツオ節は大気中の雲なのかな。
そして鍋自体のオレンジ色は、大気圏に突入し焼けていくザクの炎を表しているのでしょう。
フォト


このタジン鍋は演出のためであり、実際には加熱されておらず、これからの夏に最適な冷たいあっさり和風味でした。


どちらのメニューもファンがニャッとするようなヒネリが良く考えられています。

そして、大佐・少佐のために新しい食器を用意してくれるなんて、この特別扱いが上級士官としては嬉しいですね。

大佐・少佐カード取得してから40日もの間、楽しみに待っていましたが、その期待に十分応えられている楽しいメニューでした。


このテーブルには大佐が4人も集っているので注文した物が置ききれません。
目にも楽しく食べても美味しい豪勢な食事でした。
フォト



いったんカフェを出て別の場所でガンダムをテーマに盛り上がっていたところ、カフェにコミュの方々が集っているようなので急行。

しかし、微妙に時間がずれてしまったようでお会いは出来ませんでした。
フォト


このカフェで、多くのガンダム好きな方に出会えました。
本来、接点の無いような方々ですが、ただひとつ「ガンダムが好き」という共通点だけで知り合うことが出来、何時間でもガンダムをテーマに盛り上がることが出来ています。

とても素晴らしい場所です。

ここは本来の意味で、ガンダムの好きな者のためのコロニーですね。

通算22回目
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。