スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/ハロール登場


GW後半ですが・・・
帰省から戻ってきて早々にGUNDAM Cafeへ行ってきました。

目的は、いよいよ5月2日に発売された「ハロール」です。

数量限定なので、用心のため開店前から向かいました。

7:10に到着。
まばらながらも既に並んでいる人がいます。
フォト



8時前には列も伸び始め、スタッフによる整理が始まります。
オープンから毎日この様なことが続いてるんでしょうね~
フォト


スタッフさん、ごくろうさまです。


20分程で列はグンと伸びました。
GWでは無くても休日は暫くこの様な状態が続く気がします。
フォト



店頭前の準備も始まります。
フォト



開店直前には、角を曲がるほどに列が伸びていました。
通常なら2時間越えの長さです。
フォト


とりあえず収容人数分が素早く入店すると思ったら大間違い。

注文とドリンク提供に時間がかかるので、開店時間直前であっても日中と変わらず待ち時間がかかります。


私は、「ハロール」購入のためにテイクアウト・おみやげの列に並んでいたので開店直後、すぐに入店。

ハロールは棚に満載されています。
フォト



ただ、入荷数は86(ハロ)個ではなく60個。
しかも一人1個の制限付きなので頼まれた次いでの購入などは出来ません。
フォト


このハロールは開店から2時間で完売しました。

ずいぶん長い時間残っていたように思えますが、一度に4人しか入店させない制限付きの下での時間なので、実質は開店2時間以内に並べば良いと言うものではありません。

《入荷数》
 5月2日=40個
 5月3日=80個
 5月4日=60個


まだ生産状況が安定していないらしく、日によって違うそうです。
スタッフいわく、86個が目標だそうです。

購入すると、箱の中に保冷剤をひとつ入れてもらえます。
この保冷剤1個で1時間半持ち歩けます・・・が、炎天下では短めに見積もっておいた方が良いでしょう。


別料金(150円)を支払えば、保冷バック+保冷剤に入れてもらえます。
フォト


私の事を大佐少佐と呼んで下さるスタッフの方がいて(私に大佐&少佐カードを渡してくれた方です)、その方が包装して下さり「大佐なので(笑)」と言うご厚意で通常の三倍の保冷剤を入れて頂けました。


ハロールも無事購入できたので、入店のための列に並びなおします。

その頃には店頭にも制服の方が笑顔を振りまいていました。
初日にいたグラビアアイドルの葵ゆりかさんのようです。
フォト



カフェのスタッフさんではないので、カフェやショップの案内はせずマスコットとしてのお仕事のようです。
フォト



「ガンプラ焼き」も「テイクアウト・おみやげ」も長蛇の列です。
フォト



「ガンプラ焼き」に貼られていた、但し書きが綺麗にラミネートされた物に変わっていました。
フォト



カフェ前では、フジテレビの取材が入っていたようです。
ガンプラ焼きを食べながらのインタビューでした。
フォト



約2時間ほど待って入店でき、まだランチの時間でもないのでハロラテを注文。
サンドイッチは10時頃に完売したとのことでした。
フォト


この日までの変化として・・・
一人での入店の場合は、相席か一人用カウンターを薦められるようです。
(黙っていると喫煙席のカウンターに通される場合もありそうです)


フジテレビは店内や客を取材し続けています。
話している内容を聞いていると、カフェ協力の取材ではなく、取材許可を得ての自由取材だったようです。
フォト



この番組です。
フォト



どうやら家族連れを探していたらしく、照れる子供を親が説得して取材を受けていました。
フォト



路上で絡んでいると、通りすがりの人からは偏見のような感想を耳にしますが、実際の店内はヲタクの雰囲気も無く(時々、独特の方が居ますが)普通のカフェと変わりありません。
フォト



11:30になりランチタイムとなると、その時間を店内で待っていた客がぞろぞろっと注文カウンターに集まり始めます。
真っ先に行くか、それとも時間を図らしい注文しに行く方が得策かと思います。
フォト



開店から2時間以上が経過し、ハロールは全て完売しています。
フォト



この日のランチはこれ。
「LM-01 セイラの物思い地中海ラタトゥイユ丼」
フォト


ほのかに甘みのある味で、卵がとろっとしていて美味しかったです。
女性なら、これで満腹になるのではないでしょうか。

もちろん「弾幕サラダ」付きです。

食後には「DM-21 アイスコーヒー」
初めての冷たい飲み物(アルコール以外)です。
フォト


ただ、このコーヒーはジャブローコーヒーでは無いらしく残念です。


近くのテーブルでは、中学生ほどの団体がハロール(テイクアウトとして購入した物)を開封して美味しそうに食べていました。
フォト


この年頃で、こんなカフェが有るなんて羨ましい。
自分の子供の頃を考えると、あの頃にこんなカフェがあったら、どれほど楽しかったか・・・

友人が到着した時間が遅く、ハロールの保冷剤もそろそろ限界だったため、少々話をして私はカフェを出ました。

入店待ちは2時間半待ちでした。
フォト



買い物をして戻ってくると、制服の方が交代していました。
フォト



同じくグラビアアイドルの浅野舞さんのようです。
フォト


綺麗なお姉さんが制服を着てくれれば見栄え的にも美しくて、ガンダムに興味の薄い方も注目してくれていて良いのですが・・・複雑な心境ですね~


フジテレビに続き、日テレも取材に来ていました。
フォト


フォト



この状態で「テイクアウト・おみやげ」の待ち時間は30分。
フォト



帰宅し、ハロールを開封します。
フォト



この様な外箱です。
フォト


フォト



中には、親切な説明書きが入っています。
フォト



通常の三倍の保冷剤は保冷バックの中に入れてあり、箱の中には標準で付けてもらえる保冷剤がひとつ入っています。
フォト



スポンジもクリームも非常に柔らかいので、持ち運び時間が長すぎたせいもあり少々ぐったりしています。
フォト



切り分けるのにコツが必要ですが、説明書きにしたがって切れば綺麗に切ることが出来ます。
フォト


スポンジとクリームはスタンダードなロールケーキの味わいで甘め。

緑色の部分は薄い抹茶味。

ハロのクチの部分はココア味です。

目の部分は透明で薄い茶色で、味は風味などは無く甘さのみ。

まさか、これ程に綺麗な状態で切り分けられるとは思っていませんでした。
誰が切っても綺麗な「ハロ」になるようにと、制作側の工夫が感じられます。
おそらく、ハロの部分を先に作り、扱いやすいように良く冷やした状態でスポンジとクリームで巻き込むのでしょう。

ただ、数量が少なく入手困難な点が難点です。

「ガンダムハロピッツア」は、いつも早々に売り切れている状況ですし、この「ハロール」がカフェメニューとして注文できれば人気メニューに事、間違い無しでしょう。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。