スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/初・待ち合わせで合流


GUNDAM Cafe 5日目も行ってきました。

自分でも5日間も通い続けるとは思っていませんでした。
(今回の日記は、真新しい情報はたいしてありません)


本日は『夕食はGUNDAM Cafeで』と決めておりました。
そんな矢先、GUNDAM Cafeコミュで「今から行ってきます」という方を見かけたので連絡を取り、合流させて頂く運びとなりました。

18時過ぎには到着。
フォト


連絡を取らせて頂いた方は「ランチタイム」に40分程並び入店し「バータイム」との切り替わり時間をまたいで滞在しているようです。


ガンプラ焼きの列には、今までなかった貼り紙がされていました。
列を整理するスタッフも居ないため、カフェの列と区別の付かない方の為に、この様な貼り紙を用意されたのでしょう。
フォト



カフェの入店待ちの列はいつもと変わらない長さです。
これぐらいの列でランチタイムなら1時間待ちかも知れませんが、バータイムともなれば1時間半は待つことになると思います。
フォト


長蛇の列が出来ているからとは言っても、通常のカフェと変わりはありません。
先に入店している仲間と合流することは問題ないので、並んでいる方々には心の中で頭を下げ、ささっと入店しました。
(ちなみに、本日も制服姿のお姉さんはいらっしゃいませんでした)

待ち合わせしていた方が席を外していたようなので、今までと何か変化はないかと店内を観察していたところ変化を発見。

私が大佐カードを頂いた時には、グラスは飾られていませんでしたが、この数日で飾られるようになったみたいです。
フォト



待ち合わせをしていた方が離席していたのに、なぜ座っている席の場所が分かったかというと・・・ひとつしかない「シャア専用の席」に座れたと連絡があったからです。
(下の画像は私が帰る直前の時間帯の物です)
フォト


白と黒を基調としLEDを刺し色にした店内で一際目をひく赤い席です。
無事に合流でき、しばらくのあいだガンダムトークに華を咲かせていました。

解散後、私はそのままの席でひとり夕食にしました。

この席の壁面には安彦良和さんのイラストが飾られている・・・と初日に書きましたが、あまり良くは見ていませんでした。
さすがに原画ではなくレプリカでした。
フォト



既に初日に呑んでしまいましたが、せっかくのシャア専用の席なので、飲み物は「DM-01S 赤い彗星」にしました。
フォト


「FM-03 ザク・ピクルス」量はそれ程多くなくお酒のつまみです。
フォト


「FM-12 ジャブローサラダ」タルタルソースはあっさりめでした。
フォト


「FM-18X 連邦の白いヤツ」ハンバーグにしっかりとした味付けがしてあり、クリームソースやパスタとからめて食べればちょうど良い味の加減になっていました。
フォト



この様な、ひとり夕食でした。
けっこう満腹です。
フォト



振り向いて見れば、行列は出来ているのに席はけっこう空いていました。
オーダーが追いついていない感じでした。
フォト


合流した方が夕方から店内を見ていた様子を聞いていると、平日は仕事帰りに寄っていく方が多いようで17時過ぎぐらいから客数が急に増え始めたそうです。
その方いわく、狙い目は平日の17時前だそうです。
確かに、外で列を作っていた客層はどの方も会社員のような方ばかりでした。

せっかくのシャア専用の席なので、もったいなくて22時頃まで居座っていました。
フォト



帰り際に写真を撮っていて気がつきました。

昨日取材したときに聞いていた話でしたが、お話しして下さった方は「話してはいけない事」の様な素振りをされていたので日記には書きませんでした。

しかし、早くも現場を押さえてしまったので・・・これはもう記事にしても良いと判断しました。

外装の一箇所だけが色が違っているのです。
黄色く光っていました。
フォト


カフェではランチタイムは赤い照明、バータイムは青い照明が点灯しているのですが、実は他の色にも発光できるように作ってあるそうです。

私は、その話は内装だけだと思っていたのですが、今日のこの様子を見ると外装の照明の色も変えられるようです。

少しずつ色々分かってきていて楽しいです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。