スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

No.73/下半身の一次フレームが解体されていた


No.34までは原寸大ガンダム立像が完成するまでの状況観測日記 でした。
そしてNo.61で《GREEN TOKYOガンダムプロジェクト》は終了しました。
プロジェクト終了後も解体が終了するまで観察は続きます。

09/25 金曜
仕事を定時に終えての観測
天候、晴天

4月頃の組み立て時なら仕事の跡でも観測できていたのだが、10月近くなると、仕事を終えた頃は暗くなってしまう。
フジテレビからの撮影は真っ暗で撮影が出来なかった。

とりあえず潮風公園に行ってみた。
この日の日中の作業で既に下半身の一次フレームは撤去されていた。
予想はしていたが、こうやって無くなった様子を見ると、押し寄せてくる寂しさがある。
フォト



《腕》の解体用の足場も無くなっていた。
フォト



白い柵のみになってしまった。
フォト



台場のビル群が、こうもスッキリと見えてしまう事が寂しい。
フォト



10月の中頃には全てが終わるだろう。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。