スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

GUNDAM Cafe/赤い彗星フェア2013


2013年1月23日(水)
文が長くなって制限文字数を超えたので、前編・後編に分けました。



昨年から続いていた『ガンダム00 マイスターズフェア』は1月15日で終了し、一週間の空白期間を経て次のフェアが始まりました。


赤い彗星フェア2013
~4つの名前を持つ男~ 
A man with four names


期間は、1月23日(水)~2月18日(月)(特設サイトはこちら

26日間という、今までに無い短期間フェアです。
シャアだから通常の三倍早く終わってしまう…ワケでは無いそうです。


開店時間の20分前に到着しましたが、開店待ちをしているお客さんの姿は有りません。
フォト



いつも通り、ショップ側のシャッターは早めに開いています。
フォト



本日は、ガンプラ焼きの販売開始時間が普段より遅くなっています。
大幅な設備の変更があるので、その分、時間が掛かってしまうのでしょう。
フォト



路上でカフェ側の方と立ち話をしていたら、10時を過ぎシャッターが上がり始めました。
フォト



いつも入口横でプラモなどを展示しているディスプレイにも変化が・・・
フォト



フェアに合わせて、MGガンダムとMGジオングの展示に変わっています。
フォト



カウンター席背後の展示スペースもフェア用のモノに変更。
フォト



安彦さんの複製原画、キャスバルとアルテイシアです。
フォト



アルコールを並べているカウンターの上にもシャア専用ズゴックがいましたが・・・これは2週間ぐらい前から、ここに置かれていたそうで見落としていました。
フォト



配膳カウンター付近の展示もフェア用に変わっています。
フォト



凜々しいシャアの姿。
フォト



シャア専用席側の展示も・・・
フォト



専用席側の展示に相応しく、シャア専用ザクに搭乗する場面の複製原画です。
フォト



今回のフェアにピッタリのシャア専用席は、昼夜を問わず今まで以上に人気だった印象です。
フォト



店内の照明はランチタイムの赤ですが、各テーブルにも赤いメニュー表が置かれているので、全体的に店内が赤くなった印象を受けます。
フォト



禁煙席奥の展示物も、今回のフェア用に工夫がされています。
フォト



ブラウブロとゲルググを従えたシャアの複製原画。
フォト



ガンプラ展示は、左上・中央・右上の3箇所を横断する連続したパネルを貼っています。
これらはMGのボックスアートのデータを転用した公式店にしか出来ないガンダムカフェオリジナルのパネルです。
フォト



《左上》
フォト



《中央》
フォト



《右上》
フォト



下段は、いつも通りのガンプラ展示でが、展示物は全てシャア搭乗機。

《左下》
フォト



《中央》
フォト



《右下》
フォト



今回も、多くのメニューを並べるので、4名掛けの特等席にします。
フォト



画面では、シャア専用オーリスの販売を目的として設立されたジオニックトヨタの設立会見で公開された動画が頻繁に流されています。
フォト



フォト



フォト



フォト



その動画はYouTubeでも公開されています。



フェアのメニュー表も赤で統一。
フォト



昼夜通して提供されるメインフードメニュー。
どれも1品注文すると、スクラッチカードが1枚もらえます。
(会計時にも、今まで通り700円につき1枚もらえます)
フォト



グランドメニューからも、シャア関連メニューが掲載されています。
これも1品注文ごとにスクラッチカードが1枚もらえます。
フォト



今回も、3種のセットメニューが用意されています。
どれも割安感があり、1セット注文でスクラッチカード2枚がもらえます。
フォト



ノンアルコールカクテルは2種がフェアメニューとして登場。
これも1品注文ごとにスクラッチカードが1枚もらえます。
フォト



フェア用に用意されたサイドメニューも充実しています。
同じく、1品注文ごとにスクラッチカードが1枚もらえます。
フォト



その他、フェア用のガンプラ焼きやグッズなどが紹介されています。
フォト



どうしてこんなにスクラッチカードを配布しまくるのか・・・

その真相がメニュー表の端に書かれています。

『目指せ総帥!スクラッチカード獲得3倍キャンペーン!』を今回のフェア中、実施しているようです。
フォト


一番多く出ている少佐カードも、まだ段ボール箱いっぱいに在庫があるそうなので、品切れになることはなさそうです。

が・・・

総帥としては、装備を与えられた新兵が背後から大群で押し寄せてくるような、圧力のある恐ろしさを感じてしまいます。



今回のフェアで、通常のメニューに影響が出ています。
フォト



ロールキャベツ2種が〔販売休止〕
フォト



ピザも〔販売休止〕
(フォーマイスターピザは健在です)
フォト



更に、ドリンクセットのメニューもフェア仕様となっています。
フェアメニューの『百式カステラ』でもドリンクセットとして注文出来るようになっています。
フォト



階級カード所有者専用のメニュー表にもフェアの影響があります。
フォト



今まで、ドリンクだけだった少佐メニューにフードが追加されました。
フォト



フェアメニューに、ハマーンの名が付いたメニューがありますが、それを仕様変更した内容になっています。
フォト



では、時間も無いのでカウンターへ注文しに行きます。
(12時までしか居られないので、2時間で全てを済ませます)


まだ無人の喫煙席側を回って・・・
フォト



展示ボックスを確認してみましたが、ここだけは前回のフェアから変わっていませんでした。
フォト



注文カウンター背後の画面では、いつものようにフェアメニューがスライドショーで表示されています。
フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



フォト



こちらにも、フェアのメニュー表が並べられています。
フォト



フォト



セットで2セットを含む、大量の注文をしてみました。

それぞれのメニュー注文でもらえるスクラッチカードだけでこれだけの枚数になります。
繰り返しますが、お会計の額とは別にもらえるのです。
フォト



お会計時、700円につき1枚もらえるスクラッチカードを加えると、今回の注文だけで17枚ものスクラッチカードをもらう事が出来ました。
額にすると11,700円分のスクラッチカードです。
フォト



ランチタイムに注文可能なメニューを全て注文してみました(一部例外有り)
フェア仕様に変更されたグランドメニューは夜に回します。
フォト



『4つの名前を持つ男』890円
キャスバル、エドワウ、シャア、クワトロ、それぞれを表した4種の味が楽しめるピザです。
フォト



特徴的なシャア・アズナブルのエングレービングをかたどった海苔が添えられています。
フォト


〈シャア・アズナブル〉
ぺパロニとサルサソースを使った辛口ピザです。
その辛さからは、ザビ家への復讐心を連想させられます。
フォト



〈エドワウ・マス〉
ホワイトソースの上にコーンが敷き詰められた優しい味です。
優しい味は、アルテイシアを想う優しい兄さんの姿そのものです。
フォト



〈クワトロ・バジーナ〉
ゴルゴンゾーラのたっぷりチーズ感の中に、蜂蜜の甘さが見え隠れしています。
甘さを残した人間くさい大尉の姿を想起させる味わいです。
フォト



〈キャスバル・レム・ダイクン〉
ベーコンとトマトを使用した基本的なピザです。
定番のベーコントマトは、4つの名前の始まりらしいピザ定番の味です。
フォト



キャスバル・レム・ダイクンの部分に添えられたジオンマークは「ジオン・ズム・ダイクンの継承者はキャスバルである」というメッセージのように思えました。
フォト



『ジャブローにちらし丼 ~機動戦士ガンダム第29話~』890円
今回のフェアでは、どのエピソードをネタ元にしているか明記した名前が付けられているモノもあり、よりイメージしやすくなっています。
フォト



添えられているグリーンはジャブローの森林、茶色の唐揚げはジャブロー地下の岩肌を表しているように見えます。
フォト



中央のちらし寿司はウッディー大尉が乗ったファンファン、そして、それを貫いている蟹のハサミがシャアズゴックの爪では無いでしょうか。
フォト



生ハムで表したズゴックが、ちらし寿司(ファンファン)を見つめています。
フォト



以前のシャアフェアでも使われていた蟹の爪は、今回もシッカリと身が付いています。
フォト



使う箸も、通常の黒い箸では無く、フェアグッズとして販売されているシャアの名セリフ箸を使用することになります(お持ち帰りは出来ません)
フォト



イートインで使用感を確かめてから、グッズの購入を検討する事も可能です。
フォト



ビームサーベル箸とは違い、普段使い出来そうな軽くて掴みやすい箸です。
フォト



『ガンダム破壊命令 ~機動戦士ガンダム第2話~』890円
シャア率いるザクの小隊をバジルライスで表現。
フォト



生ハムで球状に作られたシャアザクは、山盛りのボリュームです。
フォト



このシャアザク、ずっとライスだと思っていたのですが、生ハムをめくってみると、ガンダムカフェお得意のポテトサラダでした。
東京駅店の標準である、マスタードを使ったポテトサラダです。
フォト



『エルメスのララァ ~機動戦士ガンダム第40話~』480円
手のひらサイズのナンは、風にたなびくララァの衣装の様です。
フォト



シャアザクカレーが添えられ、これにナンを付けて頂きます。
フォト



『レコアの気配 ~機動戦士Zガンダム第38話~』380円
クワトロを想うがあまりシロッコへと逃避してしまったレコアの登場するパラス・アテネ。その特徴的な背部バインダーをキュウリのピクルスで再現しています。
こちらも1品注文ごとにスクラッチカードが1枚もらえます。
フォト


カフェ公式ではピクルスと言っていますが、キュウリの一夜漬けに近い気がします。
こってりとしたメニューが多い今回のフェアでは、丁度良い箸休めになります。

中央にそっと添えられたブロッコリーがパラス・アテネ本体なのでしょうか・・・
フォト



『百式カステラ』380円
ドリンクセットの一部としても注文可能なカステラです。
フォト



『ハマーンの嘲笑 ~機動戦士Zガンダム第43話~』480円
キュベレイのショルダーバインダーの様に白く盛られたマスカルポーネチーズの上にはオリーブとバルサミコソースで、キュベレイのディティールを再現。
放射線状に伸びたバルサミコソースは、射出されたファンネル。
フォト



小皿に添えられたクラッカーをディップして頂きます。
フォト



こちらは『ハマーンの嘲笑』を仕様変更した少佐カード専用のフードメニュー。
公式サイトにもメニュー表にも商品名が書かれておらず、唯一、レシートに『少佐専用ハマーン』という、男女の間柄を想起させる名称が書かれていました。
フォト



シャアに恋心を抱いていた頃のハマーンと、ネオジオンを率いてクワトロをも追い詰めるハマーン。
同じマスカルポーネチーズを使っていても、取り巻く状況次第でデザートにもツマミにも変わってしまう女心を上手く表現しています。
フォト



『キャスバル・レム・ダイクン(ノンアルコール)790円
メニューにはミルクとキャラメルと書かれていますが、他にオレンジジュースも使われているので、甘さは控え目で柑橘系の酸味がほのかに香る味です。
フォト



『エドワウ・マス(ノンアルコール)790円
ジンジャー系の炭酸です。
フォト



エドワウ・マスとかけて升にグラスが入っていますが升酒ではありません。
(この升は持ち帰れません)
フォト



撮影のため、ディナータイムのメニュー表もお借りしました。
フォト



2種のノンアルコールカクテルはそのままに、フェアのアルコールが注文出来るようになっています。
フォト



グランドメニューのアルコールも、シャアと関係がある品が転載されています。
フォト



同じく、大型のアルコールが掲載されています。
フォト



撮影だけで11時近くになってしまいましたが、店内のお客さんはそれ程増えては居ませんでした。
フォト



12時までしか時間が取れず、急いで完食しカフェから撤収します。

撤収する前に、店頭のメニュー表を撮影。
テーブルに置かれている物を、ほぼそのまま使っているようです。
フォト



スクラッチキャンペーンのポスターはそのまま貼られています。
フォト



ショップでは、この日から発売開始の『フェイスマグ シャア』の入荷が開店時間に間に合いませんでした。
フォト




 ーーー そして約6時間後 ーーー

カフェに戻って来ました。
フォト



フェア初日ですが入店待ちは無く、楽に入店出来ました。
フォト



テーブルクロスが使えるディナータイムなので、いつもの総帥クロスではなく、赤い中将専用テーブルクロスをお願いしました。
フォト



今回のフェアのために仕様変更されたグランドメニューの2品とアルコール類。
フォト



『キャスバル大根』380円
フォト



シャアのエングレービングをかたどった海苔がのっている点がフェア仕様です。
フォト



『ゲルググサラダ』590円
フォト


これら、グランドメニューの仕様変更品には、スクラッチカードは付いてきません。
今まで通り、お会計時に700円毎に1枚のスクラッチカードをもらうのみです。

また、以下のフェアメニューアルコールにはスクラッチカードが1枚ついてきます。


『シャアが飲んでたあのお酒2013』500円
公式サイトで「甘い」と謳っていたのですが、いつもカフェで飲んでいる赤ワインです。
フォト



『ジオング』1,000円
以前、ドモンスカッシュを入れて提供していた大ジョッキです。
ラベンダーの様な香りのする炭酸系のアルコールでした。
フォト



『シャア・アズナブル』790円
カシス系で、甘すぎず飲みやすいカクテルです。
フォト



これにて、赤い彗星フェア、コンプリートです。
フォト



今回のフェアに関連したフードとドリンクのまとめはここまで。

続きは後編にまとめていきます。











2013年1月23日(水)
文が長くなって制限文字数を超えたので、前編・後編に分けました。


赤い彗星フェア2013 ~4つの名前を持つ男~ A man with four names 後編です。



ガンプラ焼きにも大きな変化があるのでチェックします。
フォト



今回のフェア用にガンプラ焼きの金型を全てザクに変更。
その設置のために、午前中は販売が出来なかったのでは無いでしょうか。

赤い生地を使用したガンプラ焼きが登場。
フォト



その他のガンプラ焼きも、味はそのままに生地がグリーンへと変更され、焼き型もザクが使用されています。
フォト



フォト



フォト



券売機も、全てザクの絵柄に変更されています。
フォト



ジオニックの工場のように、生産されたばかりのザクが並びます。
フォト



この赤いガンプラ焼き、しかもシャアザクの型。
実は秋葉原店が開業した当初から計画にはあったモノですが、静岡店で出店するかと思えば立ち消えて、台場店でも色までは再現されず、今回、待望の商品化です。
フォト



鶏肉が大量にゴロゴロと入っているので食べ応えは十分。
シャアザクカレーの味付けがスパイシーで食欲をそそります。
フォト




さて、今回のフェアでスクラッチカードが大量に配布されています。

「目指せ総帥」と銘打っているわけで、このフェアを切っ掛けに総帥になる方もいるでしょう。

現在総帥になっている方も2回目へと挑戦する人や、さらに上を目指す人も出てくるでしょう。


他の誰かに3回目を越されるのは面白くない。
そこで『赤い彗星フェア』初日の祝いとして3回目の総帥になりました。
フォト



いつものように、短冊状のプレートを渡され、そこに名前を書きます。
フォト



また素材が変わっていました。これはアクリル板です。
フォト



両面に、保護用の紙が貼り付いています。
フォト



紙を剥がすと真っ白な板です。
今までのように模様などの飾りがされていません。
フォト



さて・・・書きます。
フォト



真っ白だったので、袖付きの様な装飾にしてみようと思い、端を均一なラインで囲みます。
フォト



袖付きのようなエングレービングを描き、日付けもマーキングのような書体を真似てみます。
フォト



極太なペンしかありませんが、与えられた条件のみで書くのが正統な総帥プレート。
野暮ったくなってしまい不本意ですが、これで完成です。
フォト



フェアメニューも制覇し、あとはフェア関連のグッズのみ。

ショップを確認しに来ました。
フォト



最上段の装飾スペースは昼間に並べ替えをしたようで、シャアづくしになっています。
フォト



フォト



午前中は入荷が間に合わなかった『フェイスマグ シャア』が到着していました。
フォト



『フェイスマグ シャア』800個限定で1,200円
フォト



前日にフライング気味に販売されていた『シャアザクスプーン』
それと並び名セリフ箸』600円 がこの日から発売開始ですが、今はまだ購入しません。
フォト



フェイスマグは今回も各店舗のロゴ入りです。
フォト



秋葉原店のロゴが入ったマグをひとつ購入。
フォト



クレジットカードで購入したところ、お客様控えの両端が赤く染まったシャア仕様でした。
(用紙が無くなりかけている目印ってだけの事ですが)
フォト



では、撤収します。

店内は、フェアが開催されていない平日の夜の客入りでした。
まだ今回のフェアを知らない方が大多数だった気がします。
フォト



総帥ネームプレートをおあずけして、秋葉原店から撤収です。
フォト





 ~~~ 東京駅店へ ~~~

続いては東京駅店です。
遅い時間ですが、ドリンクのラストオーダーには間に合いました。
フォト



今回のフェアグッズは秋葉原店以外でも購入できます。
秋葉原店で『名セリフ箸』を買わなかったのは、東京駅店で購入するから。
フォト


秋葉原店でも「東京駅店で購入します」とは言ってきてあります。

微々たるモノですが、フェアグッズの売上げが秋葉原店に片寄らないよう、多店舗でも購入できるモノは分けて購入します。


こちらでも、同様に販売が始まっています。
フォト



今日発売の商品に、既にこのような手描きのカードが用意されていました。
東京駅店も、なかなか出来るようになってきました。
フォト



もう定番になっているシャア少佐からの名刺、あえてグッズ展開に合わせて再告知していました。
フォト



『フェイスマグ シャア』は、東京駅店のロゴが入っているので、ここでも購入。
フォト



お客さんは2組ほど居ましたが席は選び放題だったのでカウンターの特等席へ。
フォト



秋葉原店では特に今日は人気だったシャア専用席、こちらでは座り放題です。
フォト



まず、グッズを買うためにレジ前を素通り・・・のはずでした。

が、店員さんに「3回目の総帥おめでとうございます」と言って頂き面食らいました。


まだ1時間ぐらい前の秋葉原店でのことが、既に東京駅店に伝わっている!!

驚きました。
凄い伝達スピードです。


購入した『フェイスマグ シャア』を秋葉原店のモノと並べてみます。
フォト



フォト



フォト



せっかくの赤い彗星フェア初日なので、ここでも何かシャアっぽいものを・・・と思い『ミックスジュース レツ』をマグに入れてもらいました。
フォト



『レツ』は、マイカップに対応していない商品ですが、店長さんの御厚意で実現できました。
フォト



これが、フェアと連動して販売されているグッズの全て(1月23日の時点で)
フォト



日中に秋葉原店で実際に使ってみた『名セリフ箸 シャア』600円
フォト



同じく『名セリフ箸 シャアザク』600円
フォト



念のため、製造元が分かる写真も1枚。
フォト



前日に購入した『シャアザクスプーン』680円
フォト



こちらも念のため、製造元が分かる写真も1枚。
フォト



名言の多いシャアだからなのか『名セリフクッキー シャアVer.』550円
フォト



8枚入りです。
フォト



フォト



フォト



フォト



終始、満腹で苦しかった『赤い彗星フェア2013』以上で初日終了です。
フォト








スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。